ねこと暮らす

ねこと迷子札。

バロン氏を引き取った時、保護団体の方から「首輪に連絡先をつけて欲しい」と言われおりました。

にゃマゾンからきた訳ではないバロン氏。石垣島から飛行機でブーンと大阪にやってきたバロン氏。それからすぐにご縁でうちにやって来ました。

完全室内飼いの予定ですし脱走防止に努めますが、万が一の可能性がありますよね。どんな対策も可能性をゼロにはできない。生き物だもの。

首輪をつけているねこはかわいい、とも個人的には思うし、オシャレもできるかも。と短絡的に考えておりましたが、首輪に連絡先…?どうやってつけよう。

最初は準備に時間がかかったので首輪に直接、連絡先を記入していました。が、ブロードラインをしたらそれが首輪の色と一緒に溶けてしまい(*´д`:)

教訓「ブロードラインするときは首輪を外そう」

…お医者さまがつけたまましたんで、ええんかな、って…思っ…_(:3」∠︎)_

ダメでしたw

で、それを機に首輪を新調。内側にアイロンプリントで連絡先もきちんとつけました。


久しぶりにテプラを出したついでにお名前だけもプリント。これは名札にしてみました。

ダイソーのレジンネックレスのキットがあるのですが、そのトップだけを利用。こんなん。


チャームが1cmくらいしかないので、今の鈴より小さいくらいですwこれにネイルカラーで色をつけて名前を乗せました。かわいくできたー!

首輪はつけっぱなしも雑菌が繁殖したりして良くないらしいので、たまに付け替えるのも楽しみにしていきたいと思います。

次は金物を使わないチャームも作ってみたいなぁ。


いま絶賛試作中です。ルイさん、Rじゃないよ…Lにしたんだよ…。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

広告
ねこと暮らす

ねこと術後服。

結局、ルイさんの術後服はハンカチを三枚使ったところで終了。

一枚目、とにかくダッシュで作った。首輪についてるから脱げないし、意外にずりあがらなかった。

けど、ルイさんがやはり齧るので少しずつダメにはなる。

少ししっかりしたハンカチにしてみる。これは脱ぎにくそう。でもお腹をずり上げるのが上手くなってきたので、ここで腰部分だけまたレッグウォーマーに穴開けたものをパンツのように装着。

黒くて見えませんが履いてます(*´д`:)これでずり上がりも完全防備。したと思ったらバロン氏がゴムパッチンのよーに脱ぐのを手伝おうとしていた。こらー!!(*´д`:)

風呂敷包みみたいで、ちょっと可愛かったですよw

ハンカチは使い古しのものや100均のものを使ったので、汚れたり壊れたりしたら使い捨てにしてました。あちこち穴開けたり、ちまちま縫わなくてよかったので使いやすかったです。

しかしこの時に「ねこって胴がすごく長い」を実感しましたwどこまであれば傷が隠れるかな?と思ったら大型のハンカチでもギリギリくらいw

予想よりきっと長いですよー!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ねこと暮らす

ねこと薬。

避妊手術の日から、ルイさんには粉薬が処方されました。

化膿止めと痛み止め。とりあえず餌に混ぜてみて、ダメだったらスポイトで一滴ずつ飲ませてくださいと、また試練の予感(*´д`:)

が、したのですが。

ルイさんはなんの疑いもなく餌に混ぜたごはんを完食してくれました。1日目だけでなく、ずっと。

「お腹空いてたにゃん」

理由は何でもよいのですが!よかった、と胸をなでおろした後でなんと。

薬入りのご飯の残り(薬部分は食べ終わっているくらい)を、バロンが食べていました(;゚∀゚︎)

「あかんの?」

あ…あかんと思うけど大丈夫とも思うけど、キミ何ともないん?

「おいしい」

そうか…。じゃあ、ケージ閉めとくわ。がしゃん。

なんと食べないと噂の一服持ったご飯、うちの子は平気みたいです( •∀︎•` )よかったよかった←

その後、ルイさんの術後服はハンカチを使ったものに変更。

「前のより動きやすいにゃ」

それは何よりです!作った甲斐がありました。

首輪にくくりつけて、反対をゴムで絞っただけですが、割とずり上がりもなく、残りの期間はこれで過ごしました。

処置経過を見せに行った時も「このハンケチ服はいいね」と先生も褒めてくださいました(*´д`:)

経過も順調で、少し患部が丸く腫れているのは傷を治すためにそこに血が集まってるので、これからまた痒くなります。服は糸が完全に溶けるまでつけておいてね、とのお話でした。

更に一週間程度で糸もすっかり溶け、傷もかさぶたが取れて来ていたのでやっと服を脱げました。

ルイさん、手術頑張ってくれてありがとう!またのんびり遊んでね…!!

と、思ったら術後はやんちゃに磨きが かかったように感じますwより活発なねこになってきましたー!(;゚∀゚︎)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村