カテゴリー: ねこと暮らす, iroiro*

新しいものと思い出と。

地震からこっち、生活がじわじわ変化してきています。色々と壊れたのを機に持っていたものの更新を始めているといいますか。

昨日は電調が届きました。実家からもらったお古を使ってましたが、音がどうにも怪しい。元々、古くなり調子が悪くなったのでと手放したものを持ち帰っていたので道理なのですが、つかってみたら意外によかった。でもまだ、おちついたらガスのがラクなんだろうなぁと、こういう時用に一口のを購入。

「かわいいじゃにゃい?」

でしょ?ルイさんもなになに?っと見てました。実はまだ余震が怖くてガスはお風呂しか使ってません(*´д`:)夏だし、これとレンジ料理で乗り切ってみたいなぁ、という意識がふつふつと。

「やってみればいいにゃ」

そうだね( ˙꒳​˙ )しばらくやってみようねー。

娘の部屋も安全対策をしつつ地震で大破したプラモデルにさよならしました。

保育園の頃にはまってたプラモデル作り。最近は欲しがらなくなってたけど、器用だったよなぁ…と思い出だけ残しつつ。

次は自分の部屋ですが、エアコンが壊れてて進まない予感です(*´д`:)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

広告
カテゴリー: ねこと暮らす, iroiro*

まだ直火は怖い。

少しずつ余震も減っては来ていますが、子供もねこも怯えていますし、私はまだガス調理を再開できません。

それでもたまに、ぐっすりと眠り込む姿を見ては少しずつ安心しているこの頃です。まだすぐ外に出られる服着て寝てるけども。

そんな状態のなか、床下収納から大昔の電調を発掘。一応電源は入りました!

…が、「こんな音出る?」ってくらい、変な音がします(;゚∀゚︎)実家でもその音が気になるから買い換えて、その時に引き取ってきたものでした。

しかし背に腹は変えられず。いやしかしガス調理なぁ…と、もやもや二の足を踏んでるところにまた楽天さんがセールでポチッとしました。

鍋セット。タイマーとかいらないし、基本的にはこういう時用という最低限のとこを考えてアイリスオーヤマのこれにしてみました。実は前から欲しかった。

震災が起きて困るのは割と一定期間、ガスが使えないこと。かといってオール電化は性に合わない。でも余震のある中で火を使っての調理はちょいしんどい。そう考えた時に電調!というのはすんなり合点がいきました。

ガスはお風呂のみ。キッチンは電子レンジと新人さんとで、夏を超えられないかなーと淡く考えています(*´д`:)

カテゴリー: ねこと暮らす, iroiro*

大阪北部地震と対策。

余震は続いてるのですが震源がブレてて二ヶ所で時々入れ替わるなぁ、と思ってたらなんと。

「今回の地震は二ヶ所の活断層がそれぞれ同時に活動した」そうで!!

※画像リンクあり

まだまだ注意が必要ですね。町の中のブロック塀に違法建築はなかったものの、やはり造成から40年以上経過しているものもあり、「当時の建築基準では合法」であって、経年劣化も含めればやはり危険性が高く、町長が対策を検討すると呟いていました。期待します。

経年劣化といえば我が家の10年を超えた物干し、昨日やっとリニューアルしました。

ここは日当たりもいいため、ピンチハンガーも日光によりかなり劣化していたため、ついでにお取り替え。コーナンのサイドフック付きでスッキリです。

アイリスオーヤマさんの組み立ていらずラックですが、かなりしっかりしてますし、竿もフックでガツンと軸を掴んでます。また足がキャスターなので万一の揺れにもうまく逃してくれるのではと期待します。

地震の時に以外と積んでるものを守ってくれるのがキャスターつき家具。揺れと一緒に本体が動くことで免震となるマンションみたいなものですね。

テレビ類はそういえば、猫が来た時に耐震ジェルマット的なもので固定してたのですが、おそらくそのおかげで事なきを得ています。

固定するにしろ逃すにしろ、揺れにとにかく対策をしておきたいものです。

過去何度か震度5以上の地震を経験していますが、このくらいになると「鍵を閉めてない窓が開く」という現象があります。防犯のためにも普段から窓の鍵はかけておいた方が良いかと。開けておく時もレールに補助鍵があると安心かもしれません。

今回も我が家は朝に少し開けてたオットの部屋がほぼ全開。宮城県内陸地震の時は実家マンションの2m50cmある重いサッシも開いてました。揺れの力はものすごいです。

「はやく収まってほしいにゃ」

寝てても振動が来ると起きてキョロキョロしてます。かわいそうに。ぐっすり眠れるようになるまで、まだもう少しでしょうか。